weblogs アーカイブ

< 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  | All pages>

2010年4月 2日

北の丸公園の桜

北の丸公園の桜1 北の丸公園の桜2 北の丸公園の桜3昨日は研究室の人たちと一緒に,職場近くの北の丸公園に桜を見に行きました.桜はまだ五分咲きくらいだったかな?今日の雨に負けなければ週明けくらいが満開の見頃かなと思います.きっと散り始めのころも,水面に花びらが落ちて綺麗でしょうね.

写真は公園入り口の辺りからの眺め+頭を下げていた枝の桜.写真には写っていませんが結構な人出でした.ちょっと歩いてから場所を見つけてお昼ご飯.「LEDのライトアップは良いとしても,ピンクのフィルムを貼り付けるのはどうなんだ」とか,「桜の木の下には実は本当に埋まっているかもしれない(梶井基次郎のあれ)」とかいろいろ談笑.帰りはぐるっと一周を歩いて帰りました.

3月末にイギリスに行っていた人の話によると,向こうでは桜ではなくて睡蓮なんだそうです.「見せられたけど別に普通だった」と言っていましたが,睡蓮も綺麗ですね.新宿御苑の睡蓮もそろそろ見頃なんだろうか?

jump to pagetop

2010年2月15日

20Fからの眺め

昼間の富士山今通っている都内の職場は20Fに喫煙室があって,晴れている日にはそこから富士山が見えます.少し前の写真ですが,綺麗に撮れたものがあったのでアップロード(日中はスモッグが出ていることが多くて,これだけ綺麗に見える日はなかなかありません).

夕暮れ時の富士山.夕日に映えてこちらもきれいですこちらの写真は夕暮れ時.建物と富士山がちょうど東西に位置しているのでこんな景色を見ることもできます.夕日に映える富士山というのもなかなか綺麗ですね.

jump to pagetop

2010年1月16日

新年の挨拶

寅の絵.2010年が始まってもう2週間以上たってしまいました.今更ですがあけましておめでとうございます(寒中お見舞い申し上げますのほうが良いのかもしれないけれども,言いたいので言っちゃう).ちなみに写真は今年の年賀状に書いた寅の絵.毎年干支の文字とくっつけて何となくその動物っぽくなるような絵を描いています.

今年はいろいろと身の回りが動くので心身ともバランスを崩さないようにがんばりたいなと思います.去年は珍しく(?)風邪やらインフルエンザやらに倒れなかったので今年も,そのままなんとか.

このブログではといえば,相変わらずいろんなことをとりとめもなく書き連ねていくんだろうなぁと予想していますが,本年もどうぞよろしく

jump to pagetop

2009年12月12日

通勤の楽しみと悩み

吾輩も猫である.実家の愛猫です.最近は通勤の時に文庫を読むのが楽しみです.当初は「朝の東西線とか無理だわ」と思っていたものの,こういう時間ができるという意味では,通勤もわりと良いもんですね.ちなみにiPod touchのi文庫で青空文庫に収録されているものを片っ端から読んでいます.ここしばらくは夏目漱石月間になっていて,『こころ』や『明暗』など暗い話ばかり続けて読んでいたのですが,さすがにきつくなってきたので『吾輩は猫である』を読みつつ行き帰りしています.そうすると次のような辺り,たとえば:

  • 三毛のとこのお師匠さんが天璋院様のご祐筆のうんぬんの下りやら(結局なに)
  • 日本びいきなので混成猫旅団を結成してうんぬんの下りやら(混ざりたい)
  • 泥棒騒ぎの後にネズミと格闘してがんばったのにうんぬんの下りやら(が,がんばれ!)

などなどの逸話をちりばめてちょいちょいわらかしにくるので,その辺りにさしかかるたびにニヤニヤしています.そうしてニヤニヤしていると周りからは変な目で見られるものだからこれが非常に悩ましい.変な目で見られるのがというよりは声を出して笑いたいところを我慢するのが,ですけれども.

jump to pagetop

2009年10月23日

案山子

あの日の夕焼けはこんな感じだった先週末に数人で飲みに行った先のお店でのこと.有線のチャンネルが懐メロに合わせられていたようで,歌を肴に懐かしがりながら楽しい時間を過ごした.少女Aなんて久しぶりにきいたなぁ.タイトルの案山子はもちろん,さだまさし氏による1977年の名曲.田んぼにぽつんと立っている案山子を,都会にいる弟に重ねて語りかける歌詞は,どちらかというと詩のような郷愁と美しさを感じさせる(関係ないけどこういう風に思う自分は「あぁ,日本人なのだなぁ」と思ったりする).自分自身はこの歌と同時代を過ごしていないからそれほど深い思い入れはないのだけれど,歌を聴きながら思い出していたことがある.

もう10年近く前になるけれども,県外への就職で初めて親元を離れることになった友達の引越を手伝いに行ったことがあった.たしか3月の半ばころだったろうか,もうすでに春を感じられるようになったころで雪も消えていたけれど,風が少し肌寒かった.連れだって出かけたのはその友達,私,そして友達のお母さん.目的地に向かうその道の途中,カーラジオから流れてきたのがこの歌だった.たしか中年くらいのおじさんからのリクエストで,昔自分が郷里を離れることになったころを思い出してのことだったように記憶している.

このくらい書いてしまうとだいたいさっしはつくかもしれない.そう,友達とそのお母さんはこの曲を聴くうちに涙が頬を伝っていた.しゃくり上げるような泣き方ではなくて,静かに,でも目を真っ赤にして涙を流しているのがバックミラー越しに見えたのがとても印象に残っている.私はといえば,後ろの席からその様子を見ていて,何か声をかけようとしたのだけれどなんと言っていいかわからず,結局窓の外を見ながら黙っていた.その時は少しの気まずさを感じていたけど,今から考えると他人が入ってはいけない親子のやりとりに闖入してしまったような,そんな気まずさだったのかもしれない.だからたぶん,黙っていたのはそれでよかったのだなと思う.

jump to pagetop

2008年8月25日

夏も半ば

ちょっと前に暑さ対策云々を言っていたのが嘘みたいに涼しくなりました.局地的な雨は千葉でも何回かありましたが,少し落ち着いているみたいだし,夏も半ばという感じでしょうか.

最近はといえば,1) いつの間にか終わっていたオリンピックの記事を探して読んでみたり(世界記録が38出たそうです),2) 他大学の図書館に文献をコピーしに出かけたり(横浜は遠かった),3) 理性と一緒に物欲と戦ってみたり(iPodが壊れたのとラップトップがへたってきた),4) 本を買いすぎてクレジットカードの請求に仰天してみたり(ま,まぢですか),5) 博論を書いたり(量は増えてきたけれどまとまらない),6) 天気予報を信じないで痛いめにあったり(ふ,ふとんが・・・),7) ニュース見ながらミネルヴァの梟してみたり,とりとめもなく過ごしています.

実際には博論の他にもやらなきゃいけないことが残ってるので,時間的な縛りの少ない今のうちに,あんまり散漫にならずに,ガリガリとやっつけたいものです.

jump to pagetop

2008年8月16日

暑さ対策,してますか?

更新情報 : 1件
「Hobby > デザイン実験室 > Arrange」に"テーブルライクな定義リスト"を追加.某所で相談にのったときに作ったものをちょこっと調整してのせました.

だいぶ久しぶりの更新になります.ここをご覧になっているみなさんは元気に夏を楽しんでいるでしょうか.

暑さ対策なのに暑そうな格好最近は家の周りでもセミがたくさん鳴き始めて,夏真っ盛りです.家でないとできない作業があるので扇風機を回したり,窓を開けたりしてしのいでいたのですが,どうにも暑くてやりきれないので暑さ対策を考えています.

1つめに頭には手ぬぐいを巻いているわけですが,カッキンカッキンに凍らせます.取り出してバキバキ折って柔らかくしてから頭に巻くと,冷たくて気持ち良いし,頭も冴えるのでお勧め.

あとは首に保冷剤を包んだハンドタオルを巻き付けてます.気温が30℃超でも3時間くらいは気持ちよさが持続するので,こちらもお勧め.ただ見た目はものすごくもっさいです.自分で写真をとってびっくりしました.まぁ誰に見られる訳でも見せるわけでもないので構わない(と言いつつブログに載せるのはいいのか,正直こんな29歳はどうなんだと思わないでもない)んですけど.

あとは夜の寝苦しさなんですが,これはどうにかなるもんでしょうか.何かこれいいよーという暑さ対策があったら是非教えてください.

jump to pagetop

< 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  | All pages>