utilities アーカイブ

 1  |  2  | All pages>

2010年9月27日

ELAN + ShuttlePRO v2での作業環境構築

以下で紹介するのは,MPIが開発しているアノテーション・ソフトウェアELANと,Contour Designが販売するジョグシャトルShuttlePRO v2を組み合わせて使う場合に役立つ(かもしれない)設定です.主にWindows環境でのELAN+ShuttlePROで作業をする時に便利かなと思うボタン配置です.左手をキーボード(ほぼCtrl+S専用),右手をShuttlePROに置いた状態で作業することを想定していて,注釈内容の入力をのぞけば基本的な操作のほとんどが一切腕を動かすことなく,指先だけで可能です.設定ファイルはエントリの一番最後のリンクからダウンロードできるので,興味のある方はダウンロードして使ってみてください.Mac用も用意していますが修飾キーが少し異なります(Ctrl→Cmd,Alt→Optと読み替えてください).

ShuttlePRO,ELANのショートカットともに柔軟な変更が可能なので,さらに使いやすい/効率的な配置があるかなと思います.使っているかた(そんなにいないかなー)の参考になれば.

続きを読む "ELAN + ShuttlePRO v2での作業環境構築" »

jump to pagetop

2009年12月 6日

Windows PowerShellでメモ書きするスクリプト

f.batをf.ps1に移植rad89.comで紹介されている,メモ帳代わりに使えるバッチファイルをWindows PowerShell(以下PS)に移植してみたので簡単な解説とスクリプトファイルの公開をしてみるよ,というエントリです.

f.batはリンク先の解説にもあるように簡単なコマンドでデータベースを作ることができるバッチファイルで以前から愛用しています.PS環境でももちろん使えますが,PSはいろいろなことができる言語なのでswitchでの制御構文の勉強をかねて,f.batの移植を思い立ちました.PSの詳細については後掲の参考サイトを見ていただくとして,早速作ったものの解説に移ります.

続きを読む "Windows PowerShellでメモ書きするスクリプト" »

jump to pagetop

2008年6月17日

Launchyに登録しておくと便利なクエリ

キーボード入力型のランチャー,Launchyに関するエントリ.

Launchy普通にランチャーとして使っても便利なLaunchyですが,プラグインにも便利なものがたくさんあります.その中のwebyは各検索サイトに直接検索クエリを送って表示させることのできるもの.最初から登録されているものも結構たくさん(Google,Google Map,Yahoo,Wikipediaなど)ありますが,追加しておくと便利かなと思うものを挙げていきます.Googleのサービスばっかりですけれども.

続きを読む "Launchyに登録しておくと便利なクエリ" »

jump to pagetop

2008年4月 4日

mklinkでジャンクションを作る

lifehackerlifehackerで紹介されていたドライブをフォルダにマウントするTipsをみていて結局どういうことなのか気になったので,いろいろと調べてみたらmklinkコマンドのフロントエンド解説だったということがわかりました.興味のない方にはなんのことだかさっぱりわからないエントリかもしれないので読み飛ばし推奨です.

以下で書いているのはWindows Vista Ultimateでの作業です.

続きを読む "mklinkでジャンクションを作る" »

jump to pagetop

2008年3月16日

cwRsync+Texterでらくらくファイル同期

cwRsyncLinuxなどではおなじみのファイル同期ツールrsyncは「同期元に存在しないファイルを削除」「更新されたファイルだけを同期」「タイムスタンプを維持」などの多くのオプションを備えていて,ネットワーク越しの同期も可能な使い勝手の良いツール.cwRsyncはこれをWindows環境でも使えるようにしたパッケージです.いつでも双方向に同期をしたいのならUnison File Synchronizerが便利ですが,場合によって使い分けたいならこちらのほうがよいと思います.

コマンドラインから使うものなので慣れていないと使いにくい(かもしれない)わけですが,「そんなときこそTexterの出番だ!」と思ったのでそれについてのエントリです.いくつかの処理をまとめて記述したバッチファイルのほうが便利と言えば便利ですけれども,たぶんTexterでも同じくらい手軽に実行できるんじゃないかなと思います.

続きを読む "cwRsync+Texterでらくらくファイル同期" »

jump to pagetop

2007年11月 7日

テキスト置換ソフト[Texter] バージョンアップ

texter image前にこのブログでも紹介したことのあるTexterがバージョンアップしました.目立った追加機能がいくつかあるので紹介がてらエントリを上げようと思います.取り上げたい追加機能は以下の3つ.

Rename hotstrings
今までは新規作成する必要がありましたが0.6からはその手間がなくなりました.これだけでもだいぶ使いやすくなったと思います.
Instant Replacement
トリガーになるキーを入力しなくてもhotstringを入力しおわると同時に置換してくれます.今まではEnter,Space,Tabの3つだけだったので選択肢が増えた,という意味でもいい機能だと思います.暴発しないようにだけ設定しておけば,かなり強力な入力支援になるでしょう.
Universal AutoCorrect
(まだ実験的なものだとかかれていましたが)スペルのオートコレクトをしてくれる機能.間違えやすいスペルを登録しておいて間違ったら自動で置換されるようにして使ってるよ,という人がリンク先にいましたが,それが本体機能に組み込まれたかんじですね.普段英語で文章を書く機会のある方には便利な機能ではないでしょうか.

いれてみた感じでは,hotstringが管理しやすくなったのが一番大きな改善だと思いました.動作についても軽くて使いやすいのはそのままにだいぶ安定して動くようになっていると思います.要望をちょっとだけ挙げておくと,Linuxでも使えるようになるといいなぁというのと,日本語の入力はやっぱりまだできなくて残念というのと2つだけ.

  • 07.11.12 追記で私の使っているバンドルを配布しています

続きを読む "テキスト置換ソフト[Texter] バージョンアップ" »

jump to pagetop

2007年5月11日

文字化の味方

最近このブログにタグをつけましたが,その中にmaking things easyというのがあります.「簡略化できるものはどんどんそうしよう」要は「楽をしよう」ということなのですが,PC操作に関することについては特にこだわりがあるかもしれません.文字化作業に根を詰めるようになってからこの傾向が強くなったような気がしています.最初はWindowsについているWMPで作業をすることが多かったのですが,巻き戻し/早送りがかなり大雑把で1秒か10秒かくらいの切り替えしかできません.フレーム数などの必要な情報も別な手段を探さなければ得られないことが多かったので,何か便利なプレーヤーはないかなぁと探し始めたのがきっかけだったと思います.

ということで,今回は文字化作業の強い味方をご紹介.

Media Player Classic
Windows環境でしか使えませんが対応しているファイル形式が多く,機能もシンプルにまとまっていて使いやすいプレーヤーなのでとても重宝しています.キーボードで(たぶん)全ての機能が扱えるので,ずーっとキーボードに手を置いたままでも作業が可能です.
QuickTime
Mac環境であればQuickTimeが便利です.キーボード操作のカスタマイズこそできないものの,マウスを使う必要がないのはMPCと同じ.DVCから映像を取り込めるのもアドバンテージがあるかもしれません.

ここからはソフトウェアとは直接関係ありませんが,キーボードに手を置いたままで作業する時のTipsというか手順.最初はわかりにくいかもしれませんが,なれれば絶対に楽なはずです.

  1. 再生はどのプレーヤーも基本的には[スペース](親指)に割り当てられているのでこれを使います
  2. カスタマイズが可能な場合は早送りを[N](右手の人差し指),巻き戻しを[B](左手の人差し指)に割り当てます
  3. プレーヤーとテキストエディタのウィンドウ切り替えは[Alt]+[Tab]で行います.左手の親指で[Alt],薬指で[Tab]を押すようにすると,左手首を外側にひねるだけで届くと思います
  4. 後はひたすら慣れるまで操作を繰り返します

人にもよるとは思いますが,1時間2時間練習すればかなりスピーディに文字化が進むようになるのではないかと思います.

jump to pagetop

 1  |  2  | All pages>