« 案山子 | メイン | Windows PowerShellでメモ書きするスクリプト »

Windows7のエクスプローラ関連のTips [softwares]

Windows7のエクスプローラWindows7ではタスクバーの仕様(機能)に変更があって,Macで言うところのDock的なものにかなり近くなってい(ると個人的には感じてい)ます.最初から登録されているものにエクスプローラを起動するものがありますが,初期状態だとライブラリ(これも新しい機能)が開くようになっています.ただ直接マイコンピュータやマイドキュメントが開くようにしたい場合には,一度ライブラリが開いてしまうので2アクション必要になってしまい,面倒に感じました.そこで,タスクバーに登録してあるエクスプローラをクリックしたときに開くロケーションを変更するにはどうすればいいかを調べてみました.詳細は以下から.

マイコンピュータやマイドキュメント,コントロールパネルといったものはWindowsではシステムフォルダという特別扱いになっています.普通はショートカットを作って対処することが多いかもしれませんが,システムフォルダのアドレスさえわかっていれば,エクスプローラにアドレスを渡すことで通常の動作と同じように開くことが可能になります.ではアドレスはどこにあるのかというと,レジストリにCLSIDとして記録されています.

HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID

1つずつ見ていくのはあほらしいので,「コンピュータ」や「コントロールパネル」の文字列で検索しましょう.すぐに見つかります.それぞれの具体的な位置は以下の通り.

といった感じ.これをアドレスとしてエクスプローラに渡してやるわけです.そのための具体的な設定の手順は次の通り.

  1. タスクバーのエクスプローラのアイコンを右クリック
  2. "エクスプローラー"を右クリック
  3. プロパティをクリック
  4. 「リンク先」が「%windir%\explorer.exe」になっているのでここを編集
  5. 内容は「%windir%\explorer.exe "::アドレス"」とする

クォーテーションで囲った中にアドレスを入れますが,アドレスの前に:(コロン)を2つつけるのがお約束.これで任意のシステムフォルダをタスクバーから開くことができるようになります.

トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL: http://dormouse.oops.jp/mtc/mt-tb.cgi/1

(スパム対策として当該エントリへのリンクが含まれないトラックバックを弾いています)

以下の一覧は、このエントリーを参照しています:  Windows7のエクスプローラ関連のTips

コメント (0)

コメントを投稿

(コメントは承認制をとっているため,公開されるまで時間がかかる場合があります)


画像の中に見える文字を入力してください。