« ろう映画ってなんだろう | メイン | 日本手話のあいづち »

研究の何がおもしろいか [research]

研究のおもしろさって何だと思いますか?忙しさにかまけていたら1ヶ月以上何も書かないままになってしまいました.今日のエントリは「研究の何がおもしろいか」というタイトルの通り.研究という活動に身を投じている身として,何がおもしろくてやっているのかということを何となく書いてみようかなと思います.

だいぶ前の話になるんですが,授業の終わったころに先生からゼミのみんなにタイトルにあるような質問がでたことがありました.私は,何の用事でだったか,その場にいなかったので直接は答えてないんですけども,いた人に話をきいたところ「調査が好きです」とか「文字化が好きです」とか「(考えたことを)文章にするのが好きです」とか,いろんな反応があったみたいでした.

それで自分にとっては何がおもしろいのかなと考えてみると,データを見ながらああでもないこうでもないと考えを巡らせているときが一番楽しいというか,おもしろいんじゃないかなと思っています.まだ誰も言っていないようなことを発見できたり,そうではなくても今までに見てきた現象が1つの考えの中にまとまっていったり,わからなかったことがデータを通して理解できたり,いろいろあります.もちろん,そういう瞬間を経験できることはそうそうあるわけではなくて,やってみたけども結局よくわからなかったなぁとか,このやり方だと迷路にはまりそうだなとか,そういうことの方がむしろ多いんじゃないかとは思いますけどね.ただし,そういう部分も含めて,いや,そういうところこそが研究なのかなと最近は考えるようになってきました.ま,「水面下で必死に足を動かしている白鳥のように」とは(あんなに優雅ではないし,もっと泥臭い感じがするので)いきませんがf^-^;

あと蛇足なんですが,文章を書くのもけっこう好きです.ただ誰に影響を受けたんだかわかりませんが,非常に長ったらしい悪文を書く癖があるんですねー.今までにここにポストしてきたエントリを見てもらえばわかるでしょうかね.いつか自分の味になるといいなぁと思って直すつもりはあんまりないんですけど:-b

トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL: http://dormouse.oops.jp/mtc/mt-tb.cgi/24

(スパム対策として当該エントリへのリンクが含まれないトラックバックを弾いています)

以下の一覧は、このエントリーを参照しています:  研究の何がおもしろいか

コメント (0)

コメントを投稿

(コメントは承認制をとっているため,公開されるまで時間がかかる場合があります)


画像の中に見える文字を入力してください。