« 中学生に音楽の楽しさを教わる | メイン | 日本手話会話におけるターン・テイキング・メカニズム »

Safari3.1を使ってみての感想など [softwares]

Safari3.1AppleからWindows環境での正式版,Safari3.1がリリースされました.前に一度,レビューっぽいものを書いたことがたぶんあるのですが,正式版がでたということでもう一度書いてみようかという試みです.箇条書きくらいになりますけれども,興味のある方は読んでみてください.

よいところ

ざっと目を通してみたところでは以下のような点がいいなと思いました.

  1. 起動速度が速い.
  2. 描画速度がかなり速い.
  3. フォントスムージングが綺麗.WindowsのOS標準機能にならないかと思うくらい.
  4. HTML5とCSS3をサポートしている(一部)

1と2のパフォーマンスに関してはHTMLパフォーマンスとJavascriptパフォーマンスのグラフが用意されていて,FirefoxやIE,Operaといった他の主要ブラウザとの比較ができます.実際に自分で厳密なベンチマークしたわけではないので数値は出せませんが,体感速度については確かに,他ブラウザと比べてかなり早くなっていると思います.4については実益は置いておくとしても,今後ウェブサイトやサービス,アプリケーションをどう設計(デザイン)可能か,あるいはするべきかを考える上で重要な要素なので注目したいところです(ま,これについてはIE8とかFifefox3にも).

きになるところ

逆に気になったところは以下のとおり.

  1. 思ったよりメモリを消費する.
  2. 設定できることが少ない.

1は他のブラウザでも同じような不満があるのでしょうけれども,ぽこぽこタブを開いていると意外と使用メモリが増えてしまいます.非力なPCだときついかもしれません.2のほうは,IE→Safariならいいけれども,例えばFirefox→Safariという選択はなさそうな気がします.つまり,Fifefoxのように各種アドオンの追加で利便性を高めることが売りになっているようなブラウザと比べると,できることが少ないのでどうしても見劣りします.

ただし,ここらへんの欠点はiPod touchのような,モバイルデバイス向けのブラウザだと考えれば,それほど大きな欠点ではないんだろうと思います.あの小さい画面で一度にたくさんのタブを開くような使い方をすることはたぶんないでしょうし,あの直感的なインターフェースがあればマウスジェスチャが使える必要もありません.Appleが実際のところどう考えているのかはわからないのですけれども,そう考えるのが妥当なんじゃないかなと.

トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL: http://dormouse.oops.jp/mtc/mt-tb.cgi/31

(スパム対策として当該エントリへのリンクが含まれないトラックバックを弾いています)

以下の一覧は、このエントリーを参照しています:  Safari3.1を使ってみての感想など

コメント (0)

コメントを投稿

(コメントは承認制をとっているため,公開されるまで時間がかかる場合があります)


画像の中に見える文字を入力してください。