« 台風一過 | メイン | IBM: BSLの翻訳システムを開発 »

政局に触れてみようか [news]

更新情報:4件
「Study > 関連書籍」にたまっていたものを追加.まだかなり残っています...
「Study > 文献リスト」にたまっていたものを追加.これもまだかなり残っています...
「Hobby > デザイン実験室 > Table」を作りました.テーブルの装飾に関するいろいろを扱ってみようと思います.
「Hobby > PCの部屋 > お勧めのソフトウェア」にいくつか追加しました.何を追加したのかよくわからなくなっています.

更新情報だけ書くのもあれかなと思ったので,政局にでも触れてみようかとおもいます.記事の引用だけですが.

The prospect of a DPJ(Democratic party of Japan = 民主党) victory in the next lower house election is superficially attractive, because it could be the dawn of a new era of multi-party democratic politics after decades of LDP(Liberal Democratic Party = 自民党) dominance. But there is no guarantee that the DPJ, led by an old-fashioned politician who defected from the LDP, would be any better than the incumbents.
(中略)
Japan needs a leader with the charisma and political tact - and therefore the popularity and the staying power - of Mr Koizumi, but with a little more substance and determination than he displayed when it comes to the vital business of modernisation and reform. Sadly, there are no obvious candidates waiting in the wings.

(FT.com / Home UK / UK - Back to the past in Japanese politics より引用)

本文はもっと長いです.引用した後半部分については納得しかねますが,まぁ,冷静な批評ですよね.無責任だなんだとまくし立てたり自社の主張と絡めようとしてばかりいないで普通に報道してくれればいいのにと思います,日本のメディアも.

トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL: http://dormouse.oops.jp/mtc/mt-tb.cgi/70

(スパム対策として当該エントリへのリンクが含まれないトラックバックを弾いています)

以下の一覧は、このエントリーを参照しています:  政局に触れてみようか

コメント (0)

コメントを投稿

(コメントは承認制をとっているため,公開されるまで時間がかかる場合があります)


画像の中に見える文字を入力してください。