« 最近気に入っていることば | メイン | 円安/ユーロ高と弦楽器 »

6年ぶりの皆既月食 [weblogs]

更新情報:1件
「Hobby > デザイン実験室 > List」に1件追加.アコーディオン効果のあるリストです.今のところIE6とOpera9ではまともに動作しません.

月全体が地球の影にすっぽりと入ってしまう皆既月食が28日夜、全国で約6年ぶりに観測できる。午後7時ごろから8時半ごろにかけて、南東の空で皆既月食特有の赤銅色の月が暗く光る。子どもにも見やすい時間帯で、国立天文台(東京都三鷹市)は「多くの人に観察してほしい」と呼び掛けている。
(中略)
28日は、午後6時すぎに一部が欠け始めた状態の月が上ってくる。皆既月食は午後6時52分に始まり、同8時22分すぎまで続く。その後約一時間、部分月食が見られる。〔共同〕(13:00)

(NIKKEI NET(日経ネット):社会ニュース-内外の事件・事故や社会問題から話題のニュースまで より引用)

最近の天文イベントだとペルセウス座流星群が記憶に新しいところですが,28日には皆既月食.数時間かけて月が形を変えていく様子を眺めているのはなかなか趣深いものです.

8月の半ばに行ってきたロッジ(去年研究室の合宿で行ったところ)が,周りに電灯がほとんどなく,空気も綺麗で,しかも新月という好条件.露天風呂から天の川と流れ星がほんとうに綺麗に見えました.それ以来,天文イベントに興味が戻ってきています.街の灯りでうすぼやぁっとしている夜空だったら見ていてもちっともおもしろくないのですが,月食となると天気さえ良ければはっきり見られそうですね.

トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL: http://dormouse.oops.jp/mtc/mt-tb.cgi/75

(スパム対策として当該エントリへのリンクが含まれないトラックバックを弾いています)

以下の一覧は、このエントリーを参照しています:  6年ぶりの皆既月食

コメント (0)

コメントを投稿

(コメントは承認制をとっているため,公開されるまで時間がかかる場合があります)


画像の中に見える文字を入力してください。