« 手話コーラスとは何か | メイン | 多言語使用者の言語選択 »

横領されていたものもあるそうです [news]

年金保険料の一部を収納担当の職員が横領している事例があるとして、社会保険庁は全国の実態調査を始めた。保険料横領は発覚している分だけで2002年までに1億1000万円を超すと判明、未発覚のケースもあると見られる。社保庁は市区町村職員を調査する方針だが、同庁の地方出先機関も対象になる可能性がある。保険料横領は、払ったはずの保険料納付記録がなくなっている「消えた年金」などの一因とみられる。調査と情報公開を急ぐ必要がありそうだ。

(NIKKEI NET:主要ニュース より引用)

入力ミスによる記録漏れではなくて,記録されてはマズイから意図的にしなかった,というものがあるということですね.廃棄した台帳もそうだったんでしょうか.「開いた口がふさがらない」というのはきっとこういう時に使う言葉なのでしょう.ちゃんと仕事してないだけだと思ってたんですが,まさかここまでとは.全ての職員さんたちがそうではないんでしょうけれど,とてもやるせない気持ちでいっぱいです.社保庁が調査をすると書いてありますが常識的に考えて警察でしょう,動かなくてはならないのは.

解決なんてできるんでしょうか,この問題.

トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL: http://dormouse.oops.jp/mtc/mt-tb.cgi/101

(スパム対策として当該エントリへのリンクが含まれないトラックバックを弾いています)

以下の一覧は、このエントリーを参照しています:  横領されていたものもあるそうです

コメント (0)

コメントを投稿

(コメントは承認制をとっているため,公開されるまで時間がかかる場合があります)


画像の中に見える文字を入力してください。