« お酢専用ロボット | メイン | PowerPointの発表者ツール »

来春開校のろう学校 [news]

国内初の「日本手話」ですべての授業を行うろう学校が、来春の開校へ向け準備を進めている。今年3月、都が国に申請した特区申請が認められた。子どもたちが自然に身につける「日本手話」を第1言語として学ぶ教育法は、ろう教育の選択肢を広げる一歩として期待されている。

(中略)

設立準備委員会事務局の長谷部倫子さんは「これまでのろう教育は健常者に近づくことが目標だった。手話を身につけることで自分に自信を持ち、言いたいことが表現できる自我を育てたい」と話している。

(国内初 日本手話で全授業、東京・品川に来春開校 : ニュース : 教育 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) より引用)

来春からということで今しばらく時間がかかりますが,ようやくここまで漕ぎ着けたか,と.始まってから考えなければならないこともたくさんでてくるだろうと思いますが,職員の方や先生方,そして入学する学生のみなさんにもがんばってほしいなと思います.設立準備金の寄付を募っているとのことなので,このブログを見ている方(どのくらいいらっしゃるかわかりませんが),ろう教育や言語教育に関心をお持ちの方,よろしければぜひご協力をよろしくお願いいたします.

少し話がずれますが,引用した長谷部さんの言葉は重く受け止めなければならないものだと思っています.ろう教育と語学教育,健常者と母語話者とはそれぞれ読み替えが可能なもの.同化する(させる)ことを目的としない,相手への共感から始まる言語教育が重要なのは言うまでもありません.

トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL: http://dormouse.oops.jp/mtc/mt-tb.cgi/109

(スパム対策として当該エントリへのリンクが含まれないトラックバックを弾いています)

以下の一覧は、このエントリーを参照しています:  来春開校のろう学校

コメント (0)

コメントを投稿

(コメントは承認制をとっているため,公開されるまで時間がかかる場合があります)


画像の中に見える文字を入力してください。