« 自然,自由,本来,本質 | メイン | 結婚式ラッシュ »

削除手順の誤り? [news]

人ごとではない記事を見つけたのでご紹介.

千葉銀行によると、この行員は2003年頃に自宅の個人所有PCでファイル交換ソフトを使用していたが、2004年までに自主的に削除。しかし、削除手順に誤りがあったために、ファイル交換ソフトが残留していたと説明している。その後、行員の自宅PCがウイルスに感染して顧客情報が流出、2007年2月14日夕方に発覚したという。

Winnyを使うには,それなりにPCの操作に関する知識が必要です.少なくともこの行員はそれだけの知識は持ち合わせていたわけですが,そんな人間が,いったいどのようにしたら削除手順を間違えることができるのか教えてほしいものです.

「削除手順に誤りがあったために」というのはたぶん苦し紛れの嘘です.自主的に削除なんてしてなくて,ずっと使ってたんだと思います.ウィルス対策を怠ったのか,自分の技量を過信したのかわかりませんが,ウィルスに感染してファイルが流出したんでしょう.それをごまかすための嘘だと思います.どれだけ苦し紛れかというと,朝起きたら虫になっていたグレゴール・ザムザが,部屋へ入ろうとする家族を安心させようとして,時間稼ぎのためについた嘘ぐらい苦し紛れです.もっとも彼の場合は比べものにならないくらい深刻な問題に迫られていたわけですけれど.

トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL: http://dormouse.oops.jp/mtc/mt-tb.cgi/136

(スパム対策として当該エントリへのリンクが含まれないトラックバックを弾いています)

以下の一覧は、このエントリーを参照しています:  削除手順の誤り?

コメント (0)

コメントを投稿

(コメントは承認制をとっているため,公開されるまで時間がかかる場合があります)


画像の中に見える文字を入力してください。