« ろう者の会話管理 | メイン | ゲーム内の経済活動は課税対象か »

検索サーバー:国内に設置 実現へ著作権法改正方針 [news]

MSN-Mainichi INTERACTIVEより一部引用

政府は9日、インターネットの検索サービスに使うサーバーコンピューターを国内に設置できるようにするため、著作権法を改正する方針を固めた。現行法では、著作物の権利者に無断で検索用サーバーに著作物を保存したり、編集することは違法となる。このため、国内向けの検索サービス事業者もサーバー自体は海外に設置している。日本独自の検索ビジネスを後押しするため、遅ればせながら法改正に取り組むことになった。同法をデジタル社会に対応させるための他の項目と合わせ、改正案を08年の通常国会に提出する。

日本独自の検索エンジンを作ろうという話が少し前に出て動き出しているようですが,いざやろうとしたら現行の著作権法に足をすくわれましたというコントのような話.

結局のところ知的財産というイシューに対する行政の認識がどれだけ甘いか,浅いかが露呈されただけ.法改正にしても「08年の通常国会に提出」となっていますが,遅すぎます.状況も変わるだろうし,政府・行政機関以外の場所での議論もかなり進むはずです.基礎なり基盤なりを作ろうという意図でやっているわけではなくて,お金の使い道を探していたら検索エンジンに行き着きましたということなんじゃないだろうかと思ってしまいます.

トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL: http://dormouse.oops.jp/mtc/mt-tb.cgi/151

(スパム対策として当該エントリへのリンクが含まれないトラックバックを弾いています)

以下の一覧は、このエントリーを参照しています:  検索サーバー:国内に設置 実現へ著作権法改正方針

コメント (0)

コメントを投稿

(コメントは承認制をとっているため,公開されるまで時間がかかる場合があります)


画像の中に見える文字を入力してください。