Hobby > PCの部屋 - キーボード・ショートカット集

このページではよく使うキーボード・ショートカットの一覧を掲載しています.マウスは偉大なユーザー・インターフェースの1つですが,PCの操作に慣れてくるといちいちキーボードから手を離さないといけないのが面倒になってきます.例えば文書編集をしているときに「文書を保存する」「文書を印刷する」「新規文書を作成する」といった基本的な操作はキーボードだけでできた方が便利ですし,別のウィンドウに切り替えて情報を参照する場合にいちいちマウスに手を伸ばしてタイトルバーをクリックといった作業をするよりはキーボードでウィンドウを切り替えた方が効率がよいです.

ここで紹介するのはそういったちょっとした便利さや生産性アップに効くTipsです.覚えてしまえばこれほど便利なものはなく,PCでの文書作成やメール対応といった作業が中心の仕事をしている方にはおすすめのものばかりです.

利用可能な環境については基本的にWindowsとLinuxです(MacだとCtrlをCommandと読み替えればほぼそのままかなと思います).

キーボード・ショートカット集

キーボードは文字入力のためにだけあるのではありません.普段はあまり使わないであろうCtrlキーや Altキー,Windowsのロゴキーなどと各キーとの組み合わせでインターフェースを操作することができます.ここではその中からいくつかを紹介していきます.慣れるとマウスを使うよりも早く操作できるので特にタッチタイピングの得意な方は挑戦してみてください.以下の操作のうちCtrl+?はだいたいどのプログラムでも共通ですが,一部違う場合があります.

Ctrlキーとの組み合わせ

Ctrl+P (print)
表示中のファイルを印刷できます.
Ctrl+F (find)
表示中のファイル内の単語を検索できます.
Ctrl+O (open)
アプリケーションの起動中にファイルを開くことができます.
Ctrl+N (new)
新規作成のショートカット.メーラーだとメールの新規作成のことが多いです.
Ctrl+S (save)
ファイルを保存することができます.
Ctrl+A (all)
表示中のファイルを全選択できます.
Ctrl+C (copy)
選択部分をコピーできます.
Ctrl+X
選択部分を切り取ることができます.
Ctrl+V
コピーまたは切り取った部分を貼り付けることができます.
Ctrl+W
ウィンドウを閉じることができます(エクスプローラ,FirefoxやOperaなどのタブブラウザで有効.他にもあるはず).
Ctrl+tab
タブの切り替えができます.
Ctrl+↑,↓
画面をスクロールさせることができます.IEの場合は文字の大きさを変えることができます.
Ctrl+マウスホイール
ブラウザなどの表示倍率(ズーム)を変更することができます.
Ctrl+Backspace
確定した文字列を再変換することができます.
Ctrl+クリック
Ctrl+クリックCtrlを押しながらファイルをクリックすると任意のファイルを選択できます.こういうことですね

jump to pagetop

Altキーとの組み合わせ

Alt+tab
デスクトップ上のウィンドウを切り替えることができます.
Alt+Enter
選択中のファイルのプロパティを開くことができます.
Alt+F4
最前面のウィンドウを閉じることができます.

jump to pagetop

Winキーとの組み合わせ

Win+D
すべてのウィンドウを最小化・最大化します.押すたびに切り替わります.
Win+M
ウィンドウをすべて最小化します.
Win+R
[ファイルを指定して実行]を開きます.
Win+L
コンピュータをロック.XP以降だとようこそ画面に戻ります.
Win+F
コンピュータ内にあるファイルの検索を実行します
Win+Tab
Vista以降でドキュメントフリップを表示します.

jump to pagetop

特定のアプリケーションでのショートカット

FirefoxでCtrl+Tab
表示中のタブを切り替え(切り替え順は設定値に依存)
FirefoxでCtrl+W
表示中のタブを閉じる
FirefoxでCtrl+Shift+E
プライバシー情報の削除
FirefoxでCtrl+Shift+B
ブックマークの編集画面を呼び出す.
FirefoxでCtrl+Shift+A
アドオンリストの表示.
ThunderbirdでCtrl+N
メールの新規作成.
ThunderbirdでCtrl+R
選択中のメールに返信.Shiftも一緒に押すと全員に返信になります.
ThunderbirdでCtrl+L
選択中のメールを転送.
ThunderbirdでCtrl+Shift+B
アドレス帳を開く.
WordでCtrl+H
置換ダイアログの呼び出し
WordでCtrl+Alt+F
脚注の作成
WordでCtrl+Alt+D
文末脚注の作成
WordでCtrl+]
文字を大きくする
WordでCtrl+[
文字を小さくする
WordでCtrl+E
文字列をセンタリング
WordでCtrl+R
文字列を右寄せ
WordでCtrl+L
文字列を左寄せ
ExcelでF2
選択中のセルを編集
ExcelでAlt+Enter
選択中のセル内で改行
ExcelでAlt+Shift+=
選択中のセルの値を合計して直下のセルに表示
PowerPointでCtrl+G
選択中のオブジェクトをグループ化
PowerPointでCtrl+Shift+G
選択中のオブジェクトのグループ化を解除
PowerPointでF5
先頭からスライドショーを開始
PowerPointでShift+F5
表示中のスライドからスライドショーを開始

番外

右クリックでのドラッグ&ドロップ
左クリックだと移動なのかコピーなのかいちいち指定できない(別ドライブの時はコピー,同ドライブの時は移動で決まっている)のですが,右クリックをしながらだと 移動,コピーの他にもショートカットの作成や操作のキャンセルなどがドロップ後に指定できます.
Ctrl+Shift+ESC
タスクマネージャを呼び出します.
Ctrl+Alt+Delete
再起動,ログオフ,タスクマネージャの呼び出し,などなどを実行するダイアログが開きます.

jump to pagetop