PCの部屋 > Tips集

ここではWin+Rで呼び出せる「ファイル名を指定して実行」でできること,特に手順が簡単で,すぐに実行可能なものを中心に扱っています.少し複雑な操作が必要なものもありますが,これもレジストリをいじるよりは簡単なので興味をもたれた方はぜひおためしを.

利用可能な環境については基本的にWindows Vista以降.システム設定に関するものを呼び出すのにUACでの権限昇格が必要になる場合があります.

コマンドを使いこなそう

[ファイル名を指定して実行]はあまり使い出がないように思われがち(のような気がするの)ですが,実際にはとてもたくさんのことができます.レジストリの知識があれば,リスクはありますが,自分で追加することも可能です.

プログラムの起動

notepad
メモ帳を起動します.
write
ワードパッドを起動します.
mspaint
ペイントを起動します.
calc
計算機を起動します.
iexplore
Internet Explorerを起動します.
cmd
コマンド・プロンプトを起動します.

jump to pagetop

システム設定へのアクセス

winver
Windowsのバージョンを表示します.
msconfig
システム構成ユーティリティを呼び出します.
ipconfig /renew
ネットワーク接続の設定をクリアして新しく設定し直します.
devmgmt.msc
デバイスマネージャを呼び出します.
gpedit.msc
グループポリシーの設定画面を呼び出します.
diskmgmt.msc
ディスク管理画面を呼び出します.
perfmon.msc
パフォーマンスモニタを呼び出します.
regedit
レジストリエディタを呼び出します.
control
コントロールパネルを呼び出します.

jump to pagetop

システムの再起動,シャットダウンなど

shutdown -r -t *
システムを再起動します.*の部分は「何秒後に」を指定します.
shutdown -s -t *
システムをシャットダウンします.*の部分は「何秒後に」を指定します.
logoff
システムからログオフします.

jump to pagetop

特定のフォルダへのアクセス

system32
system32フォルダを開きます.
documents and settings
documents and settingsフォルダを開きます.
fonts
フォントフォルダを開きます.
%appdata%
Vista以降: アプリケーションフォルダ(C:\Users\username\AppData\Roaming)を開きます.
.(ピリオド)
各ユーザーのホームフォルダを開きます.

jump to pagetop